都市の気候、特徴を理解して実りのあるカナダ留学へ

カナダ留学を考えるにおいて忘れてはいけないのが気候です。
とにかくカナダは寒いと勘違いされている方も多くいらっしゃると思います。

実際にトロントやモントリオールなど東側は冬にはー10℃まで下がってしまうようなとても寒い地域です。
ですが西側のバンクーバー、ビクトリアは平均気温が夏だと約22℃、冬だと約6℃と一年を通して温暖で日本人にも過ごしやすい気候なのです。

そのため、日本との気候の差が不安な方は西側のバンクーバー、ビクトリアにカナダ留学として渡ることが良いでしょう。


これまでにあげた四都市のそれぞれの特徴としては、バンクーバーはダウンタウンですと周りが海に囲まれており、水上飛行機や、高級クルーザーなどリゾート気分も味わうことができます。

ビクトリアはバンクーバーが都会の環境なのに対し、自然がとても豊かな街です。

イギリスを感じさせるようなオシャレな街で生活することができます。



トロントは近代的で日本で例えるなら東京のような場所です。

語学学校も多数あり、留学生に人気の都市でもあります。

All Aboutの情報を手に入れてみませんか?

そして最後にモントリオールは、住民の大半がフランス語を話す都市です。英語圏にいながらフランスの言語や文化を体験することができます。カナダはアメリカと隣接している国でもあり、グローバルな英語を肌で感じて学ぶことができます。

素敵なカナダ留学の口コミの情報源として、このサイトを効率的に利用するべきです。

先ほどあげたとおり、フランス語を話す都市もあるので、さらなるキャリアアップも目指せます。

その都市の気候、特徴をよくとらえ、自分にあった場所で学習することでカナダ留学を成功へと導くことができます。